自分の成長を実感
仕事に対する意識の変化を感じる。

整骨院という場所で働くのはアクア整骨院が初めてで、受付も未経験で右も左も分からないまま働き始めました。分からない事は分かるまでしっかり教えていただき、自分の覚えられるペースで少しずつ、色々な事を覚えられるので安心して働かせていただいています。
未経験ながら受付という大事な仕事を任せてもらえる事に嬉しい反面、そこまで出来てないけどなと思う部分もあるのはあるんですけど、それだけ任して色々させてもらっているっていう、やりがいはすごくあります。受付なので、患者様と接する機会は先生達ほど大きく関わることは無いんです。
けれど、来院された患者様が私の名前呼んで下さったりっていうのは凄い嬉しいなって感じる瞬間です。お休みのときに前の職場の子とかと喋っていても、仕事に対して凄い前向きに考えるようになってたりとかっていうのがあるので、そこは成長した点かなとは思います。
去年、会社の授賞式で笑顔賞をいただいたんですけども、前もっては聞いてなくてその時にいきなり、こういう賞を用意したのでっていう感じでいただきました。嬉しかったのと只々恥ずかしかったっていう感じです。

オンとオフがはっきりしてる会社
楽しめる所ではすごい楽しんでます。

この前初めて1泊2日の定例会に参加したんです。大見いこいの広場っていう所に仕事終わってから皆で集合して。月初めのミーティングみたいなのを軽くしたんですけど、ミーティングを軽くしてその後には普通にお酒飲みながらおしゃべりしてっていう感じです。
今後もいろいろ計画はしてくださっているっていうのは聞いてはいるんですけど。会社でそういうのを計画してくれるのはあまりないと思うので、普段の仕事の疲れだったり、喋れないことを喋ったりする機会として、コミュニケーションの場所としてすごく役に立つ場所かなと感じてます。結構仕事では仕事をしっかり
って感じなんですけど、そういう場面に行くと皆全員で一緒にふざけてって感じなので、オンとオフがはっきりしてる場所かなと。楽しめる所ではすごい楽しんでみんなで騒いでます。

もっともっとすごいことができるんだろうなって
期待感を持ちながら仕事をしています。

自分の知らなかった健康に対する知識を知ることができ、毎日新しい発見をすることが出来ています。患者様から「身体が楽になったわ」とお帰りの際に言っていただく一言は本当に嬉しくて幸せにさせてくれています。
成長と進化をさせてくれている職場で働いていることを誇りに思います。滋賀ナンバーワンになるっていう会社の方針が有るんですが、滋賀ナンバーワンっていうのは凄いことだなっていうのは今の私にはまだ見えてなくて、自分の中では漠然としている部分かなとは思っているんです。
でも、今皆と仕事をしていく中で、力をつけてきている部分を自分が一番近くで見てわかっているので、そういうのを見ていると、これからもっともっとすごいことができるんだろうなって期待感を持ちながら仕事をしています。

求職者へのメッセージ

明るくて元気な社風を見て、ここで働いたら楽しく仕事ができると思って私は入社しました。小さい子や若い子、お年寄りなど、老若男女様々な方が来院され何年も病院に通っているのに、アクア整骨院に来て初めて良くなったと喜んでもらっている事も多々あります。楽しいだけじゃなく、厳しいだけじゃない。仕事を通して人生のたくさん糧になる事を学べます。ここでしか学べない事を一緒に学びませんか?